使用上の注意点について

2014年2月7日 / 未分類

 

 

ナッツのような甘さとウッディーな香りが特徴のエッセンシャルオイルです。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするスクラレオールという成分を含んでいるため女性向けの精油と言えます。

 

エストロゲンは加齢とともに少なくなっていくことで更年期障害などを引き起こしますので、この精油を使うことで女性ホルモンのバランスを整え症状を和らげることができます。

 

また、生理痛やホルモンバランスが崩れることで起きる様々な女性特有の症状に効果が期待できます。

 

しかし、妊娠中のホルモンは否妊娠時とは異なりますので使用は避けます。

 

悩み事や不安を抱えている時、リラックスしたい時、気持ちを落ち着けたい時に効果のあるオイルですが、高濃度で使用すると集中力が散漫になりますので使用直後の車の運転は控えましょう。

 

また、車の運転同様に注意が必要なのが飲酒する予定がある場合です。まれに、悪酔いすることがあります。

血行促進や身体を温める効果もありますので、筋肉痛などを和らげるマッサージに利用したり、アロマバスなどで使用すると良いでしょう。香りそのものに幸福感をアップさせる効果がありますので、気分が落ち込んでいるなどに香りを楽しむようにしましょう。

 

精神高揚作用が最も高いオイルです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る