gf1950145872lクラリセージはヨーロッパから中央アジアを原産とする、2年草のハーブです。オニサルビアという別称のとおり、観賞植物のサルビアの仲間です。
このハーブは、甘みを含んだ、マスカットに似たアロマを持っており、古くから精油などが民間療法に広く使用されてきました。特に、「月経不順」「少量月経」「PMS(月経前の不快な症状)」「更年期障害」といった、女性特有の不快症状を緩和する、高い効果を持っています。

 

香りにスクラレオールという成分が含まれており、これが女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持つため、体内に入ると婦人病の症状を緩和させるのではないかと考えられています。精油で体をマッサージしたり、ただ嗅ぐだけでも効果があります。
他にはリラックス効果があります。神経を鎮めるだけでなく、気分が鬱に傾いている場合は引き上げる効果も持つため、神経質な方におすすめのアロマです。

 

ただし眠くなる場合があるので、使用したあとは車の運転などは避けたほうが無難です。またアルコールともあまり相性が良くなく、吐き気などの症状が報告されています。精油を使用した日は飲酒を控えてください。

この植物は基本的には食用ではなく、あくまで香りを使用するものですので、口に入れないようにしてください。

 

特に妊娠中の方が精油を誤って内服すると、流産や奇形のリスクがあります。

 

 

 

TOPへ戻る